コンバースを知らない人へ。

コンバースコンバースを知らないでこの記事にきた皆様方に、コンバースについて説明しようと思います。コンバースとは、アメリカのシューズ製造販売会社であり、基本的にスニーカーを製造、シューズのほかにも衣類やバック等、筆箱なども製造しています。この会社は1902年にアメリカマサチューセッツ州にあるモールデンデパート経営者のマーキス・M・コンバース氏が創設した。2001年の1月に米連邦倒産法第11章の適用を申請し倒産したが、その後企業再建に伊藤忠商事が資本参加する。続きを読む →

アジアンタム観葉植物のトラブル

観葉植物観葉植物アジアンタムの葉がちりちりになってしまった。観葉植物のアジアンタムの葉はきわめて薄いので、水切れをさせたり、冷暖房の効く部屋で冷温風に当てたりすると、すぐに葉がちりちりになる。被害か少ない場合は、ちりちりになった茎葉を取り除けぱよいが、被害が大きい場合は、株元から切り、新芽を伸ばして更新する。湿気を保って管理することが大切で、水を浅く張り石ころを敷き、その上に鉢を置く、水を与える、などの方法で乾燥を防ぐ。続きを読む →

不要なものなどほとんど無いエコの江戸時代

江戸のエコエコという環境面でみると、江戸時代の日本はとても優れた社会だった。その根底にあったのは、人問をはじめとする動植物によって消費されたものすべてが自然に還り、再生されてまた生命を維持するエネルギーを提供するというきわめてエコロジーな循環でした。着る物、履く物、家財道具、建造物など当時の生活必需品を一覧してみると、合成化学物質が入ったものは一切なく、すべて土に還るものばかりであることが分かります。続きを読む →

リサイクル・リユース、エコロジーな江戸

edoecology (2)江戸の町は無駄の無いエコな循環社会になっていましたが、優れた循環の道筋が整っていても、廃棄が膨大になれば、それらを分解する上や空気などの働きが追いつかなくなり、バランスが崩れてしまいます。現代同様江戸にもゴミ増加という社会問題がありました。しかし現在のように大量生産技術が発達していなかったため物を捨てることはほとんどなく、滞らせずに済んだのです。また再利用の概念も定着していました。続きを読む →

西部の家具サウスウェスタンスタイル

家具サウスウェスタンスタイルはメキシコ文化の影響を残したアメリカ南西部のスタイルです。カラフルな布や小物や家具などが非常に個性的です。南西部独特のエキゾチックな布や小物を飾った、広々としたアメリカ風の住まいをイメージして、洋書などを参考に家具インテリアを仕上げるとよいです。アメリカらしい大ぶりなソファを掃き出し窓に向けてゆったりと置き、太陽の光をたっぷり感じられる家具レイアウトにしましょう。続きを読む →

コラーゲン効果のすべて。

美肌コラーゲンとは、体の中で皮膚や骨、軟骨、腱、血管などに多く含まれるたんぱく質の1つで、体内には、体重の約16%のタンパク質が存在しており、その約30%がコラーゲンだといわれています。コラーゲンは、水分を保持して、体が乾かないようにする役割があります。さらにコラーゲンは、3本の鎖状の繊維がらせん状に絡まった特殊な構造をしていて、バネのように伸び縮みします。続きを読む →

インターネットでの中古車の査定

中古車の査定数日前にインターネットで現在乗っている中古車も査定をしてみた。車はクロカンタイプの平成10年式の未事故車で5年乗っている状態である。大きい車である為、維持費が結構かかるため、買い替えも視野に入れての中古車の査定である。インターネットからだとそのサイトいわく15社から査定をとるとかいてあったが、連絡あったのは大手の中古車回答業者の2社のみであった。続きを読む →

観葉植物アナナスの育て方

観葉植物観葉植物アナナスの株分けした子株の生育が悪い。子株に根が出ていただろうか。
この子株に根がないと生育が悪い。観葉植物のアナナス類は一度開花すると、翌年その株に花はつかない。株元から出た子株の葉が5~6枚になったときに切り離して植えつけるが、植えつけの鉢が大きすぎても生育が悪いので、子株は3号鉢、少し大きい株なら4号鉢に植えつける。観葉植物クリプタンサスの子株が離れた。続きを読む →

古典的な家具が中心アメリカンオーソドックススタイル

家具アメリカンオーソドックススタイルは階段のある玄関、シンメトリーな配置からつくられるスタイルです。家具や小物は古典的なものが中心になります。格調高いのに気軽に友人を招けるアットホ-ムなアメリカの住まいは魅力的です。シンメトリーを大切にしてフォーマルな藩ち着き感を表現し、間取りはアメリカの住宅の特徴である玄関を中心にサークル状に動線を描くオープンプランニングにすると家具が生きてきます。続きを読む →

コンバース購入の歴史

コンバーススニーカーはじめて私がコンバースに出会ったのは中学時代。友人に無理やり連れられてバスケ部に入部した時です。体育館で使用するためのバスケットシューズ(以下バッシュ)は学校で用意してくれたのですが屋外で練習するためのバッシュは自費で購入しなければなりませんでした。中学バスケなので凝ったデザインのものが許可されるわけではありませんでしたがバッシュ選びはとても楽しかったです。続きを読む →