ひさびさにアライメントテスターにかけてきました。

車高やタイヤサイズ等若干変更しながらも、しばらく確認・調整していなかったこともあり、アライメントテスターにかけてみることにしました。
近所で「四輪トータルアライメント」を謳う店をピックアップして、Webや電話で価格を調べてから予約を入れて入庫しました。

結果的に、運転に大きく影響がでるほどではないものの、若干のずれは生じているとのことで。
車検でのサイドスリップに影響が出ない程度に、純正基準値内でもっともスポーティな走りに振った方向で調整してもらいました。
調整後は、今まで道路の轍でピョコピョコ横っ飛びするような動きをしたり、排水勾配でじわじわ流されたりで、微妙な修正舵が必要な場面でだいぶ楽になりました。
実のところ、DIY用のアライメントゲージは所有していたりもするのですが、一度実際に使ってみたところ、クルマの下に潜って/調整して/試走してみてとずいぶん手間と時間のかかる作業だったので、以来は精密測定しながらそのまま調整(基本的に試走はいらない)できる機材を備えたところに依頼しています。
今回もそういったお店に依頼したのですが。
アライメントテスターによる測定そのものはそこそこ安いものの、ロードスターは調整箇所が多いために調整工賃はずいぶんかかりました。
基本的に凝った足回りのクルマほど高くつくようになるはずです。