SEO対策は時代によって変化をする

SEO対策という言葉を知ったのは、ずいぶん前のことです。検索エンジンの順位がどうやって決まるのか、そんなことすら考えたこともなかった頃、たまたまSEO対策という言葉とその方法を知りました。その時に知ったのは、相互リンクを増やしたりメタタグにキーワードを組み込んだり、本文になるべく多くのキーワードを組み込むという方法です。実際にブログを使って試してみたところ、これまでよりも検索順位が大幅に上がり、検索順位は対策ひとつで大きく変わるということを知りました。

それからしばらく、ブログもWEBサイトも作成することがなく、SEO対策を行う機会もなかったのですが、最近またこの言葉に触れて驚かされたことは対策方法の違いです。検索エンジンは日々進化をしているようで、それに合わせた対策をすることが大切だと知りました。そのひとつが、キーワードの入れ方です。昔は、ただ多くキーワードを組み込めば良いとされていましたが、最近ではコンテンツの質が重視されるようになってきています。こうした変化を見ると、ネットの世界は常に代わり続けているんだなと感じます。そして、次にSEO対策に触れる時には、また違う方法が出てきているのかなとそんなことを考えたりします。