仕事をしていても障害年金ってもらえるの?

仕事をしていたり収入があったりすると障害年金はもらえないんじゃないかと思っている方、結構いらっしゃると思います。失業保険だったり生活保護みたいに収入があったりすると貰えなくなったり金額が低くなるんじゃないの?と、私も思ってました。なんですが調べてみると障害年金を貰いながら仕事をしている方って、とても多いようです。実は私も仕事をしながら、障害年金を貰う準備を進めています。

もちろん結果的に仕事できないということは十分あると思います。私も完全に仕事を辞めたわけではないのですが、前と同じように仕事を出来る状態にはありません。今までフルタイムでしたが、今は週に3日…そのうち2日は1日3時間程度の座り仕事で、1日は相談に来た方のアドバイザーなので待ち時間の方が長いくらいです。こんな程度でも確かに仕事はしていますが、皆さんと同じように「仕事ができる」と簡単に決めてほしくありません。

基本的に本人がいくら稼いでようが受給要件に影響はしないとのこと。
病気のことで最初に病院に行った日を「初診日」といいますが、その初診日が20歳前にある方の障害年金については収入によって調整されるようですが、この場合にはその方はそもそも年金を払ったことが無い方だからです。あと健康保険の関係で手当金を貰っていたりなど、他からもらっている場合に「調整」されるものもあるようです。そういったものがなく、純粋に障害年金だけを貰う状態であれば、収入については20歳前以外はあまり気にしなくていいのかな?と思いまし。
先日初めて障害年金について相談しに年金事務所に行きましたが、とても親切に教えてくれましたよ。