今から始める遺品整理

遺品整理というと若い人には、馴染みのない言葉かもしれません。しかし、死は突然やってくるので準備をしておく必要が誰にでもあると思います。そこで常日頃から遺品整理をしやすいように部屋の中を整理しておく必要があると思います。

まずは部屋にある物の目録をつくりましょう。どんなに片付いていない部屋でも目録さえ、あればどこにあるかわかります。そうすることによって遺族が遺品整理をしやすい状態になります。
そして重要なのは見られたくないもの。特にPCの中身については信頼できる友人などに、自分が亡くなったらPCの中身を消してくれるように頼んでおくことが必要だと思います。
その時にも目録が役にたちます。
PCの家族に見られたくないデーターがどこにあるのか友人に分かるように目録を作っておくことで、家族に見られる前に消去してもらうことが可能だと思います。
また遺品整理とは少し違うかもしれませんが、SMSのアカウントを消して貰うことも現代の遺品整理の一環だと思います。これこそ、家族に見られたくない情報ですよね。メモ帳か何かにアカウント情報を載せて目録に遺書と同時にPC上に保管しておくことで家族にSMSの書き込みを見られる前に消して貰うことができるとおもいます。