モーターには、大きな強みが2つあります

モーターの強みは、エネルギーの変換効率が非常に高いところにあります。
車に使われているエンジンよりも、効率よくエネルギーを変換することができるので、
大型モーターなら、非常に大きなものも動かすことができます。

その、エネルギー変換効率の良さこそが、モーターの強みですが、
他にも電圧などを調整することで、出力を簡単に調整できるので、
小回りが効くところもモーターのよいところです。
小さなエネルギーでも動かすことができるので、
小型の機械を動かすのにも使えます。

エンジンの小型化には限度がありますが、
モーターの場合とことんまで小さくできるので、
非常に小さくて精密な機械を動かす動力源としても、モーターはうってつけです。
もちろん、(出力や電圧を調節することで)自動車やそれより大きなものを動かすこともできるので、
動力源として汎用性があります。
この、汎用性の高さもモーターの魅力だと言えるでしょう。

まとめると、モーターの魅力は、非常に効率よくエネルギーを変換するすることができることと、
汎用性があって小回りが効くので、大型の自動車から小さな機械まで、
色々なものを動かすことができることです。
この2つの強みがある以上、これからもモーターは日本各地で必要とされることでしょう。