フィギュアでゲームを遊ぶ

WARHAMMER 40,000日本ではフィギュアが流行っていますが、あくまで観賞用でゲームをするという感覚はありません。欧米にはフィギュアで遊ぶゲームというジャンルがあります。ミニチュアゲームと呼ばれるもので、100年以上前からあるようです。

ミニチュアゲームの発祥はイギリスで、世界最大のミニチュアゲームメーカー、ゲームズワークショップもイギリスにあります。世界で最も売れているミニチュアゲーム、WARHAMMER 40,000もゲームズワークショップ社の販売しているゲームです。

アメリカのミニチュアゲームランキングによると1位がWARHAMMER 40,000、2位がSTARWARS X-WING MINIATURES GAME、3位がWARHAMMER FANTASY BATTLEとなっており、1位と3位がこの会社のゲームです。WARHAMMERシリーズは様々なゲーム化がされており、ミニチュアだけでなくボードゲームやコンピューターゲーム、映画化などもされています。

フィギュアというと人形を差しますが、ミニチュアゲームで使うのは人形だけではなく、乗り物などもありますので、ミニチュアと呼んで分けているのでしょう。実際には人型をしているフィギュアは3センチほどの大きさが主流です。それをゲームの駒として使って戦争を再現してあそぶのがミニチュアゲームです。